クレジットカードは難しい?

クレジットカードを作るぞ!そう思い立ったが吉日だし、様々な情報を探すところから始めよう!と行動し始めたものの・・・

・・・あれ・・・何をポイントにして選べばいいんだ?還元率って何?意味分かんない・・・という悲しい事態に陥ったことがある人はきっと多いはず。私も昔はそうでした・・・。雑誌とかを見たところで、あまりにも情報量が多いし、基本的なことはもう抑えていることが前提の情報がほとんどなので、読んでもわからないんですよね。

私もそうだったのですが、とあることをきっかけにクレジットカードに詳しくなりました。それは、「人に使っているカードとなぜそのカードを選んだのかをひたすら聞く」という方法です。

案外友達とかと「なんのクレジットカード使ってるの?なんでそれ作った」などといった話をすることって少なく無いですか?だからみんなクレカの知識とかをしらないのだと思います。

実際、私は積極的に人とクレジットカードの話をするようになってどんどん知識が深まっていき、今ではクレジットカードおたくと呼ばれるまでになりました。まあ、とはいえ、友達とクレカ談義をするのって、その人のステータスを晒したりすることにも繋がるという側面もあるので少しむずかしいかもしれません。

なので、このサイトでは、私が地位も年齢もご職業もさまざまな方々のクレジットカード談義を集めました。どの方もプロフェッショナルではないですが、その分わかりにくい還元率などもすごくざっくばらんに解説をしてくれているので、これからクレジットカードをつくろうとしている人とかには特に参考にしていただけると思います!

カードを作り過ぎるのはダメ

これからカードを作る方への注意点としてカードを作り過ぎるのはやめてください。一度作ったカードはポイントを集約させるために徹底的に活用することを心がけましょう。最初のうちは多くて2枚までにおさめておくのが良いと思います。どうしても自分に合わないと思ったら解約をした上で次のカードを作ったほうが良いです。

また、一度に数多くのカードに申し込むのもダメです。入社試験のエントリーなら一度に大量のエントリーシートを送っても問題にはなりませんが、クレジットカードでは信用情報は一元化されており、あなたが大量に申し込んでいることはバレていますので信頼度を落とすことになりますので気をつけてください。

クレジットカード初心者の方が特によく陥りやすいミスなので覚えておいてください。